MENU

食生活

加齢臭と聞くとおじさんのイメージで他人事だと思っていた、という女性の方も多いと思います。

 

でも、残念ながら実際には加齢臭は女性にも存在します。女性の場合は普段から、お化粧や香水などをしているため、男性より気づかれにくいと思います。

 

でも、自分の臭いは敏感。「あれ、なんか最近臭いが…」なんて気になりだした方もいらっしゃるかもしれません。

 

加齢臭は、年齢とともに避けては通れないものではありますが、普段の生活から予防することはできます。

 

臭いというと、どうしても外側から対処しようと考えがちではありますが、体の中から見直すことも大切。特に、食事は重要となります。

 

普段から、脂っこい食事を摂っている、脂っこい料理が好きという方は特に注意が必要。脂っこい食事が、加齢臭の原因となっている可能性があります。

 

加齢臭は、ノネナールという物質が原因となっています。このノネナールは、皮脂が酸化し発生します。このことを過酸化脂質とよんでいます。この過酸化脂質は、多ければ多いほど臭いの元が増えてしまいます。

 

ということは、過酸化脂質を防ぐことで加齢臭の発生も防げるということ。

 

食事は、なるべくお肉などの脂っこい食事は控えるようにし、野菜をたくさん摂るように心がけましょう。嬉しいことに、野菜には抗酸化作用のある成分が含まれています。

 

加齢臭防止にもなりますし、健康のことを考えても野菜中心の食生活というのは理想的といえるのではないでしょうか。