MENU

おりもの

女性の中には、おりものの臭いで悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。女性にとっては、とてもデリケートな部分のため誰にも言えない、相談できないという方も多いと思います。

 

では、おりものはなぜ臭いがするのでしょうか。おりものは、正常な状態の方でも多少の臭いはあります。

 

しかし、臭いが強かったり、色が変色していたり、量が多いという方の場合には、何らかの病気や膣内に傷ができている可能性があります。また、性病などの感染の可能性もあります。

 

もしも、臭いがちょっといつもより強いなぁと感じたり、おりものの状態がいつもと違とうと感じた場合には、早めに病院に行くようにしましょう。

 

おりものが黄色く量が多い、発熱や下腹が痛むなどの状態がある場合には、子宮内膜症、卵管炎という可能性も。おりものに血がまじっているという場合には、子宮頸がんや子宮体がんということも考えられます。

 

このように、おりものの状態で何らかの病気に気づけるということもあります。おりものの状態は、気にするようにしましょう。

 

その他、おりものの臭いの原因としては外陰分を不潔にしている場合も考えられます。例えば、生理用品を長期間しようしていたり、下着を替えないなどしていると雑菌が繁殖し臭いの原因となっていることも。

 

だからといって、外陰部を清潔にと気にし過ぎて洗浄しすぎると、膣内の自浄作用が弱まるため細菌感染を起こしてしまう可能性もあります。清潔にすることは大切ですが、ほどほどにということでしょうか。