MENU

活性酸素

女性の方で、加齢臭で悩んでいるという方いらっしゃいますか。何となく、加齢臭がするようなぁ…と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

加齢臭は、脂質が酸化することでノネナールという物質を発生して起こしてしまいます。

 

では、この脂質が酸化するというのはどういうことなのでしょうか。まず、酸化というのは活性酸素によって起きるといわれています。

 

加齢臭自体はノネナールによって発生をし、そのノネナールは酸化によって起き、酸化は活性酸素によって起きるという流れになります。ということは、原因の根本となっているのは活性酸素ということになります。

 

この活性酸素は、加齢臭だけではなくその他体に様々な悪影響を与えています。老化、生活習慣病、がんなどの原因となってしまうこともあるといいます。

 

活性酸素を防ぐことができれば理想ではありますが、私たちが生きている限り、呼吸をしている限りは完璧に活性酸素を防ぐことはできません。しかし、ある程度の発生を防ぐことはできます。

 

まずは、活性酸素の発生を起こさないためにはストレスを溜めないということ。頭では分かっていても、これはなかなか難しいですよね。イライラしてきたら、上手に発散するように心がけましょう。

 

また、抗酸化作用のあるビタミンCなどを意識して摂取しましょう。

 

激しい運動、不規則な生活も見直しが必要。

 

また、タバコを吸っているという方。タバコは、直接活性酸素を作り出してしまいます。加齢臭で悩んでいるという方は尚更、禁煙しましょう。