MENU

飲酒・喫煙

女性の方の中に、「最近、加齢臭で悩んでいる」「加齢臭が気になっている」という方いらっしゃいますでしょうか。

 

女性は、特に臭いには敏感。少し前までは、加齢臭はおじさんの臭いなんて思って他人事だったのに、まさか自分が…とショックに感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

加齢臭は、年齢とともに男女問わず起こってきます。個人差はあっても、みなさん起きることなのでそんなに考え込まなくても良いのではないでしょうか。

 

でも、出来れば少しでも軽減させたい、予防していきたいと思うのはみなさん同じ。では、加齢臭が気になるという方の中に、お酒をいつも飲んでいる、タバコを吸っているという方いらっしゃいますか。

 

実は、加齢臭の原因として飲酒や喫煙の影響もあるといわれています。

 

特に、お酒やタバコは長年続いているという方は要注意。お酒を飲んだ後やタバコをすった後には、習慣となっている体内部から臭いが発生しやすくなっているといわれています。

 

当然、加齢臭が気になるという方にとってはやめた方が加齢臭の予防につながります。しかし、長年続けてきたものを今すぐやめるというのは難しいと思います。

 

また、無理にやめてしまうことがストレスになってしまい、ストレスが原因で加齢臭を発生させてしまう可能性もあります。

 

長年、飲酒や喫煙を続けている方で加齢臭が気になるという方、まずは無理をせずに意識をして少しずつ控えるように心がけてみてはいかがでしょうか。