MENU

なんだか最近、頭の臭いが気になるという方はいらっしゃいませんか。シャンプーをしたばかりなのに、なんだか臭いが…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は、加齢臭は頭の臭いが気になるという方が多いといわれています。加齢臭というと、汗の臭い、脇の臭いなんてイメージがあると思いますが、お父さんの枕を考えてみて下さい。なんとなくイメージできるのではないでしょうか。

 

加齢臭の原因となっている皮脂腺は、実は頭部に多くあります。そのため、枕の臭いが…ということに。また、加齢臭の原因となっているノネナールが頭皮から出て場合には、髪の毛に臭いがついてしまいます。

 

皆さんも経験があると思いますが、タバコの匂いや食事後の匂いが髪の毛につくと、なかなか取れないですよね。

 

ノネナールも、髪の毛についてしまったら、なかなか取れないのは同じ。更に、髪の毛にはゴミやほこりなどがつきやすいため、様々な臭いが混じってしまいます。

 

ノネナールは他に、後頭部や耳の後ろ、襟足などにも多くあるため、頭部から加齢臭が感じやすくなるというのも納得できるのではないでしょうか。

 

まず、頭の臭いが気になりだしたという方はシャンプーなどに気をつけましょう。臭いを消そうと、香りの強いものを選んでしまいがちですが、強い香りとノネナールの臭いが混ざり合い更に嫌な臭いになってしまうこともあります。

 

シャンプーや香水などを選ぶ際には、あまり香りの強くないものを選ぶと良いかもしれませんね。