MENU

足の臭い、出先で靴を脱ぐと気になりますよね。女性は、夏になるとサンダルが多くなりますが、サンダルの際にも臭いが気になりますよね。冬は冬で、ブーツが多くなるため長時間履きっぱなしになると更に気になります。

 

では、なぜ足は臭いが出るのでしょうか。実は、足にはエクリン腺という汗を出すための汗腺が多くあります。なんと、一日に両足でコップ一杯分汗をかくといわれているんですよ。

 

これは、知らなかったという方多いのではないでしょうか。普段は、なかなか足は目につかないため汗をかいているという感覚はないと思います。

 

しかし、実際はこのように足はたくさんの汗をかいているということ。となると、臭いが出るというのも頷けるのではないでしょうか。更に、足は靴や靴下、ストッキングなどを履いていることが多いため、汗をかいた後に細菌が繁殖しやすい場所でもあります。

 

そのため、水虫などができる方が多いということ。これは、気をつけたいですよね。

 

足の臭いが気になるという方の中に、それにしても臭いが異常だなぁ…と感じていたり、汗が油っぽいなあぁと感じている方はいらっしゃいませんか。

 

もしかしたら、それは体のトラブルサインかもしれません。肝臓機能が低下していたり、体が疲労している場合には、いつもよりも違う汗のかき方をします。また、合わない靴を履いている場合には、足の血行が悪くなってしまい姿勢が悪くなり、体にゆがみが起きていることも。

 

これからは、体のサインとして足の臭いもチェックしてみてはいかがでしょうか。