MENU

20〜30代の加齢臭

加齢臭というと、おじさんの臭いと思っている方もいらっしゃるかもしれません。加齢臭は、男女問わず年齢とともに誰でもおこることになります。

 

しかし、若い方でも加齢臭は他人事ではありません。逆に、若い方の方が臭いに敏感なため若い方の加齢臭の場合には深刻といえるのではないでしょうか。

 

若い方で、加齢臭かも…と気になり出した方の中には、ショックで気分が落ち込んだり、うつっぽくなるなんて方もいらっしゃいます。自臭症という病気の原因になってしまうこともあるため、笑いごとでは済まされません。

 

もしも、気になるという方は予防や対処法などがありますので実践してみましょう。

 

まずは、食生活を一度見直してみましょう。脂質の多い食事をしているという方は、抑えるように心がけましょう。脂分の多いものをとると、臭いが強くなるといわれています。野菜を多く摂るように心がけましょう。

 

また、皮脂腺の多い部分のケアを気を付けるようにしましょう。

 

皮脂腺が多い部分は、頭、後頭部、首筋、おでこや鼻筋などのTゾーン、耳の後ろ、脇、胸の中央部、背中の窪んでいる部分などになります。

 

汗をかいた際には、すぐに拭き取りましょう。汗をほおっておくと酸化し臭いを発生させてしまいます。臭いが出る前に、拭き取るようにしましょう。

 

そして、消臭グッズなどを上手に使うことも大切。デオドラントスプレーやパウダーなどを上手に使うようにしましょう。あまり臭いを過敏に感じてしまわないことも大切ではないでしょうか。